飲食業から保険業界へ「新しい環境で、新しい自分を見つけたい」

地元・東大和市出身。小さいころからイオンフードスタイル小平店は親しんだ場所だった。地元高校に進学すると、小学、中学と続けてきた野球部の道へ。エース兼キャプテンとしてチームを引っ張った。

「野球で学んだことはチームプレーです。高校時代はキャプテンでしたが前面に立って引っ張っていくタイプではなく、みんなのサポートをするイメージでした。縁の下の力持ち的な役割が自分には向いていると思います」

大学卒業後は、飲食業界へ。ファミリーレストランなどで12年間働き、店舗運営、社員教育などを任されるようになった。

「お店の運営はチームづくりに似ています。新しいスタッフを育てながら良い雰囲気を作っていくこと大切だと感じました。その雰囲気が結果的に、売り上げにつながっていきました。スタッフを育ててお店を軌道に乗せることが喜びでした」

仕事自体にやりがいを感じていたが、全国チェーンだったため近年は首都圏、東北地方などへの異動が続いた。コロナ禍での多くの異動や、年齢的な面を考慮して、退職を決意。地元へ戻って、転職活動を始めた。そのときに出合ったのが、保険クリニックの事務職だった。

「これまで学生時代の『野球』と、社会人になってからの『飲食』の2つの世界しか知りません。これまでの経験がほかの分野で生かしたいと考えました。自分の視野を広げる意味でも新しいことに挑戦したいと思いました」

仕事内容は、保険クリニック店舗のサポートと事務処理。運営元のAMNエージェンシー(本社・東京都立川市)と、イオンフードスタイル小平店、ラ・フロール橋本(神奈川県相模原市)の3カ所をつなぐ役割となる。今後、店舗は増えていく予定で、会社の“ライフライン”となるポジションだ。

「新しい環境で働けることにワクワクしています。仕事自体は飲食の提供という目に見えるモノから、保険という見えないモノに変わりましたが、安心・安全を提供することは変わりません」

 

 

事務職としての採用だったが、自主的に「損保一般試験」の資格を取得。保険コンサルタントのサポートができるように知識もつけている。

「AMNエージェンシーとしては保険クリニック2店舗がスタートしたばかりですが、今後店舗が増えていくにあたり、会社の基盤を作っていければと思っています。この会社には大きな可能性があると感じていますので、いろいろな情報を集約・分析して、会社として“最善の一手”を打つための力になりたい。新しい分野で多くを学んで、新しい自分になれたらいいなと思います」

エースではなく裏方として会社を支えていく。

この記事のライタープロフィール

伊藤寿学(いとう・ひさのり) 

東京・神奈川をはじめ関東地方で取材活動を続けるマルチライター。スポーツをはじめ、ビジネス、経済など幅広く取材し、各媒体に寄稿している。スポーツでは、月刊高校野球チャージの編集長を務め、多くの高校を取材。またサッカー専門紙「エルゴラッソ」と記者として、Jリーグ、高校サッカーなどを取材。Jリーグ公式サイト執筆も担当する。「サッカーダイジェスト」「サッカーマガジン」「リアルスポーツ」などにも寄稿。著書に「乾坤一擲」(内外出版社)、編書に「前育主義〜全国制覇〜」(学研プラス)。そのほか各企業の専属ライターとしてインタビューや原稿を担当。編集プロダクション(株)ビートライター代表取締役として、雑誌、パンフレット、映像、デザインなどの制作も請け負う。

店舗のご予約・お問い合わせはこちらイオンフードスタイル小平店0120-71-0088ラ・フロール橋本店042-703-0929

Copyright 2021株式会社AMNエージェンシー